東京ソテリアのグラノーラ

ソテリアとは、1969年に米国・サンフランシスコで始められた、精神障害者の支援プロジェクト。ソテリアでは小規模で家庭的な環境で生活上の工夫を通して薬物療法に依存せずに病気や障害からの回復が目指されます。東京ソテリアは、日本で初めてこのソテリアを実践する団体です。

“Love and Food and Understanding, not Drugs (愛と食べ物と理解。お薬じゃなくて。)”
というソテリアの哲学がプリントされたパッケージに、東京ソテリア特製のグラノーラ4種類(メープル、シナモン、ココア、抹茶)が入っています。売上の一部は東京ソテリアの活動にあてられます。

材料は、オートミール、ミックスナッツ、かぼちゃの種、メープルシロップ、ブラウンシュガー、なたね油、塩。ソテリアの利用者さんとスタッフさんが、一つ一つ丁寧に手作りされています。1袋は約150gです。

よく詳しい情報は、東京ソテリアのサイトをご参照下さいませ。
http://soteria.jp/foods/granola/
  • 5,000円(内税)